THE VOLVO
LIFE JOURNAL

北欧女子オーサのマンガ『ニッポン発見紀行』 スウェーデンの福祉 2017/07/27

スウェーデンで生まれ育ち、現在は日本で漫画家として活躍しているオーサさん。
オーサさんが見つけた日本とスウェーデンの文化や風習の違いをマンガで楽しくご紹介します。

スウェーデンの福祉






オーサさんイラスト

スウェーデンの福祉のなかで一番好きなのは勉強が全部無料なことです。大学も専門学校も、なんでも!学費がないうえに、返済不要の給付型奨学金が4万円、プラスで貸与型の奨学金も10万円ぐらいあって、毎月14万円ちょっともらえます。貸与型の10万円はもちろん借金なので、就職できたら利子を加えて返さないといけないですが。アルバイトをする必要がなく、勉強に100%集中できるのは本当に素晴らしい制度だと思います。






オーサさん写真

オーサ・イェークストロム

スウェーデン出身。子どもの頃、アニメ『セーラームーン』と漫画『犬夜叉』を知って漫画家になることを決意。スウェーデンでイラストレーター・漫画家として活動後、2011年に東京へ移り住む。2015年、コミックエッセイ『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』(KADOKAWA)を発売。好きな食べ物はラーメン。一番好きなアニメは『少女革命ウテナ』、一番好きな漫画は『ナナ』。

ブログ:「北欧女子が見つけた日本の不思議」
ツイッター:@hokuoujoshi