THE VOLVO
LIFE JOURNAL

北欧女子オーサのマンガ『ニッポン発見紀行』 結婚より「サンボ」! 2020/09/30

スウェーデンで生まれ育ち、現在は日本で漫画家として活躍しているオーサさん。
オーサさんが見つけた日本とスウェーデンの文化や風習の違いをマンガで楽しくご紹介します。

結婚より「サンボ」!






オーサさんイラスト

実はスウェーデン語で「セールボ」という言葉もあります。 「セール」は「別々」、「ボー」は「住む」なので、付き合っているけど別々に住むという意味です。 だいたい長く付き合っている状態で使う言葉です。
例えば、お互いに前の結婚のときにできた子どもがいるから一緒に住むスペースがないなど、スウェーデン人は色々な理由で「セールボ」もします。






オーサさん写真

オーサ・イェークストロム

スウェーデン出身。子どもの頃、アニメ『セーラームーン』と漫画『犬夜叉』を知って漫画家になることを決意。スウェーデンでイラストレーター・漫画家として活動後、2011年に東京へ移り住む。2015年、コミックエッセイ『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』(KADOKAWA)を発売。好きな食べ物はラーメン。一番好きなアニメは『少女革命ウテナ』、一番好きな漫画は『ナナ』。

ブログ:「北欧女子が見つけた日本の不思議」
ツイッター:@hokuoujoshi