THE VOLVO
LIFE JOURNAL

「AHN MIKA’s VOLVO CROSSING LOUNGE」ゲスト:大宮エリーさん 2021/06/02

ウィークデーから週末へとクロスしていく金曜日の夜。FIKAを楽しむラウンジへようこそ

VOLVO CROSSING LOUNGE

アン ミカさんがナビゲーターを務めるラジオ番組「VOLVO CROSSING LOUNGE」(81.3FM J-WAVE)。毎週金曜夜11時30分~お届けするVOLVO CROSSING LOUNGEでは、素敵なゲストとの会話を通じて、より豊かなウィークエンドを過ごしていただくためのヒントを探していきます。リラックスした週末を迎えるみなさまのお役に立てると嬉しいです。ウィークデイから週末へとクロスしていくひと時を、ゆったりとFIKAしながらお楽しみ下さい。
この番組では、ゲストとFIKAをしながらお届けしていきますが、このFIKAとは、スウェーデンで大切にされている文化で、コーヒーやお茶、焼き菓子を囲んでホッと一息つきながら同僚、家族、友人たちとコミュニケーションを楽しむ習慣をいいます。
この記事では、番組でお届けした内容の一部をご紹介します。



大宮エリーさん

大宮エリーさん(2月5日OA分)

作家、脚本家、映画監督、演出家、CMディレクター、CMプランナー
1975年、大阪生まれ
東京大学卒業後、大手広告代理店勤務を経て2006年に独立。
映画『海でのはなし。』で映画監督デビュー。
主な著書は『生きるコント』、『思いを伝えるということ』、絵本『グミとさちこさん』、小説『猫のマルモ』、心の洗濯ができる写真集『見えないものが教えてくれたこと』、画集『EMOTIONAL JOURNEY』など。
最近ではクリエイティブマッスルを鍛えるオンラインの学校エリー学園 を立ち上げ、全国の18~67歳の学園生と日々さまざまな授業をしている。
近著では、『大宮エリーのなんでコレ買ったぁ?!』、絵と詩で綴る絵本『虹のくじら』が好評発売中。



久高島の神人に言われたこととは……



アンミカ
写真集『見えないものが教えてくれたこと』にある久高島ですが、実は私も行きたくて、今、一番日本で興味がある場所なんです。
大宮
久高島は、“呼ばれた人しか行けない島”と言われているそうで、神人(カミンチュ)さんが住んでいるということでかなり聖域と言われています。でも、まさか写真集をアンミカさんが読んでくださっているとは思わなかったのでびっくりしてます。
アンミカ
エリーさんの写真集を見て、その瞬間を切り取られたもの一つ一つにグッときました。
大宮
ありがとうございます。自分は“神様っているんだな~”って思わず感じる景色を見たときにスマホで写真を撮っていたんです。それを沖縄のとある神人さんに「あなただけに見せてるわけじゃない」って言われたんですよ。
アンミカ
へえ~!
大宮
実は私、いろんなところで写真撮ってたことをあまり人に言ってなかったんですよ。それをある日、久高島の神人さんに「あんた、いろいろ撮ってるやろ」って言われて。
アンミカ
うわ~。
大宮
それでなんか怖くなってきちゃって、「やっぱりヤバいですか?」って聞いたんです。
アンミカ
うんうん。
大宮
そしたら、「ヤバくはないけど、神様はあなたに見せてるわけじゃない。いろんな人に見せれるポジションにいるあなただから見せてる。独り占めしちゃいけない」みたいなことを言われて。
アンミカ
なるほど~。
大宮
独り占めにしているわけじゃないと言ったら、「すぐに何かしなさい」ってことで写真集を出したんです。
アンミカ
そういう流れだったんですね。
大宮
言われてやるっていう、かなり受動的なタイプで(笑)。私に頼んでくださる人は自分には見えない何かを見ていると思うので、そこを信頼して飛び込む感じで今までいろいろやってきちゃいました。
アンミカ
信頼して飛び込むって素敵ですね。
大宮
めちゃくちゃ怖いですけど、勇気だけで生きてきた感じです(笑)。
アンミカ
あはははは!でも勇気って、人生で大事ですよね。初めてってみんな怖いじゃないですか。
大宮
そうですよね。大変そうな方を選ぶようにしてました。


暮らしの中で役立つクリエイティブをみんなで鍛えていく「エリー学園」



アンミカ
先ほど、大変そうな方を選ぶようにしてきたと仰ってましたが、なぜですか?
大宮
その方が筋トレになるからです。そういうふうにクリエイティブの筋肉を鍛えてきたんですけど、去年の冬至あたりから「風の時代」に入り、目に見えないものの時代になったと言われて、私自身もなんとなく変わってきてるような感じが。
アンミカ
これからは人にはクリエイティビティがすごく必要になっていく時代に入ったってことですよね。
大宮
風の時代って、とりあえずやってみるっていうのが大事だそう。自分の可能性を縛らず、固定概念を取っ払っちゃった方が今の時代っぽい。そういう想いもあって、最近「エリー学園」っていう学校を立ち上げました。
アンミカ
きっかけは何だったんですか?
大宮
9年前の震災です。例えばA方向に生きてたのがAがダメになったときに、クリエイティブマッスルがあれば、BだったりCだったり、はたまたFだったりといろいろと柔軟に生きていける、そういうクリエイティブ力というのはこれから大事なんじゃないかなって、震災の時に思ったんです。
アンミカ
はい。
大宮
それでずっとクリエイティブに特化した、それも暮らしの中で役立つクリエイティブをみんなで鍛えていく学校をできないかなって思っていて、やっと2020年に立ち上げることができました。立ち上げたと思ったらコロナ禍になってしまったんですけど、18~67歳までの方が学園に入ってくださいました。
アンミカ
幅広い!
大宮
そうなんです(笑)。職業も、スタイリスト、農家の方、主婦の方、看護師さん、デザイナー、金融、陶芸家など北海道から沖縄までいらっしゃって、オンラインならではだと思います。
アンミカ
確かに。
大宮
あとモスクワとかカンボジアとかNY、LA、オーストラリアなどの海外からの方もいらっしゃったりして。
アンミカ
ええ~!国際的ですね。しかも毎月一回、ゲストを迎えて対談も行われてるんですよね。
大宮
特別ゲストに来ていただいます。過去には、料理研究家の土井善晴先生や建築家の妹島和世さん、人間国宝白磁の前田昭博さん、作詞家の秋元康さん、モデルの冨永愛さんなどに来ていただいています。


お家に一か所でも気持ちいい場所を作ってもらいたいという想いを込めて



アンミカ
エリーさんは、現在、六本木で写真展も開催されてるんですよね。
大宮
はい。「神聖な場所」という展覧会をやっています。
アンミカ
こちらでは、2012年に訪れたネイティブアメリカンの聖地シャスタの写真のほか、コロナ禍中にエリーさんが心の安寧を求めて訪れた諏訪大社や洞爺湖で撮影した作品が展示されているそうですが、諏訪大社の御柱も展示されてるとか。
大宮
諏訪大社の御柱すごいんですよ!4つ御神木が立ってるんですけど、4つ立っていることで結界が張られて刺激になるそうで、背中がすごく痛かったのがスーッと取れて。そのときの写真を見ていただきたいなと思って展示しています。
アンミカ
うわ~、すごい!
大宮
今、みなさんお家時間が長いと思うので、お家を聖域にしてほしいなという意味も込めて、ある一か所でも気持ちいい場所を作ってもらえたらなと聖地の展覧会をしています。展覧会は2月6日までですが、インスタやTwitterなどにアップしていますので、そちらを見ていただければと思います。写真見るだけでも、“気持ちいい~”って言ってくれる人が多いので、ぜひ。
アンミカ
私、今資料で見てるんですが、どれも待ち受けにしたくなるような写真で、なんかすごく深呼吸ができます。
大宮
ありがとうございます。HPのオンラインSHOPで200部限定で作品集を販売することになりました。ぜひおうち時間をリフレッシュ浄化してくださいね。枕元におくとよく寝れるそうです。
アンミカ
そうですね。自分は一人で生きているわけでないと、何か感謝をするきっかけになってもらえたら素敵ですよね。
大宮
こんな時代ですから自分の心を常に気持ちいい状況にするように、自分で自分をチェックしてご自愛くださいとお伝えしたいと思います。





MIKA'S CATCH UP



歴史紀行ガイドブック『渋沢栄一の足跡をたどる旅』を紹介

これから始まる週末をより豊かに楽しむための情報をお届けするコーナー。今回は、歴史紀行ガイドブック『渋沢栄一の足跡をたどる旅』を紹介しました。

■渋沢栄一のゆかりの地を紹介する歴史紀行ガイドブック

NHK大河ドラマ『青天を衝け』。幕末から明治にかけての日本近代化に貢献した渋沢栄一が主人公ですが、そのゆかりの地を紹介する歴史紀行ガイドブック『渋沢栄一の足跡をたどる旅』が発売されました。渋沢栄一が生まれた埼玉県の北部をはじめ、東京の飛鳥山公園、京都のホテルオークラ、大阪城、世界遺産となっている群馬の富岡製糸場など、その場所でどんな事業や功績を残したのか詳しく解説されています。この一冊で、渋沢栄一の生涯はもちろん、日本の近代化の過程も学べます。この本を手に取って、バーチャルトリップするのはいかがでしょうか。

次回もMIKA’S CATCH UPでは、ファッションだけではなく、グルメ、小物、アプリやサービスなど週末をより充実させるための小ネタを紹介します。






毎週金曜日の夜は、週末をゆったりホッと一息するために、ぜひ、アンミカのVOLVO CROSSING LOUNGEを聴いてFIKAして下さい。次回もお楽しみに!



ニュース&キャンペーン

ボルボの最新情報やキャンペーン情報をご案内いたします。

詳細はこちら





PC、iPhone、Androidでもラジオが聴けます。

radiko アプリはこちらから

※J-WAVEエリア内では無料でお聴きいただけます。J-WAVEの放送エリア以外からはradiko.jpプレミアム(有料)でお聴きいただけます。